築古マンションが値上がりしている理由とは?

よく聞かれます。

どんなマンションを買ったらいいのですか?

そりゃもう決まっています。

  • 駅徒歩 5分

こういうマンションがいいのです。

  • 1に立地、2に立地、3.4が無くて、5に立地

というくらい、立地が重要です。

特に、「駅前」これが一番重要です。

なぜか?

理由は簡単です。

  • 資産価値が落ちにくい。

からです。

  • 駅前であるマンションは、築年数が古くても、売却価格が落ちない

という伝説があるくらい資産価値が落にくいのです。

先日、堺の方でマンションを預かり、売却しました。その時にもちろんそのマンションの事例を出すのですが、このマンション築35年以上経っているというのに、なんと、

  • 値上がりしているのです。
  • この不況の真っ只中でですよ!

なぜ、値上がりしているのかは、簡単です。

  • 古い物件が売りに出ます。
  • それを、「業者」が買取ります。
  • そして、リフォームします。
  • するとどうでしょう!
  • リフォームの内容やタイミングによって
  • 高値でもお客さんがつくのです

というわけで、じわじわではありますが、その築古マンションの価値は上がっていくのです。

今回、なんと、大阪地下鉄「谷町線」 駅徒歩 5分というとっても好立地な物件を預かりました。

しかも、

  • イオン 徒歩 1分

という買い物便利立地

さらに

  • 2年前に、300万円かけての完全フルリフォームしちゃってます。
  • めちゃくちゃ綺麗です。

さらに、

  • 平野区でほんと珍しい 70m2超え
  • 平成3年築の 築後22年という、比較的若い物件

というなんだか、嘘のような物件です。

嘘ではありません。

販売開始です。

 

⇒ 駅徒歩 2分、イオン1分、70.35m2の物件はこちら

 

 

 

 

 

あわせて読みたい関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>